HALF-LIFE2 LOG

2008-07-14

[]WakuWakuPanic紹介用動画

ちょっと紹介用動画作ってみた。


ログイン - niconico


ログイン - niconico

トラックバック - http://halflife2.g.hatena.ne.jp/tetsu23/20080714

2007-08-06

[]Peaces like UsとAyane MOD

海外からメールが来た。どうやらドイツかららしい。私のホムペを見て送ってきてくれたらしい。これも遊んでみてね、みたいな内容。

最近HL2はやってないんだけど、わざわざメールくれたのでそのうち遊んでみよかな。

トラックバック - http://halflife2.g.hatena.ne.jp/tetsu23/20070806

2007-03-28

[][][]haraharapanicスタート?

ひっさびさにHL2SDKをつついてみた。かなり操作わすれてる。

ということで、リハビリがてらにwakuwakupanicの続編を作ってみることにした。コードネームは「haraharapanic」。またこれかい・・・。そろそろちゃんとストーリーのあるマップも作ってみなければ・・・。

とりあえず妄想中の罠。


倒れる柱(Fallen Pillar)

プラットフォームの端っこに、巨大な柱が数個積み上げられている。スイッチを押すと柱の下の床が持ち上がり、倒れていき、下にいるモノを潰す。

柱は物理オブジェクトで。普通に考えればコンクリートとかで作るのがよいのだろうけど、ブロックで視界が遮られたり、潰れたものが見えなくなってしまうので、ガラスで作るのがいいかも。


燃えるドラム缶(Spawn Firedrum)

定番。今回はプラットフォームの真ん中辺りに台座があり、ボタンを押すとその台座の上にドラム缶が多数出現。出現時の衝撃で四方に飛び散る。


バリスタ(Ballista)

台座付き大型クロスボウ。スイッチを押すと数本(7本くらい?)の鉄の棒が飛び出す。発射台は押すとゆっくりと回転し、発射する方向を変更できる。


ジャンクマシーン(Junk Machine)

棘のついた壁が2枚、向かい合わせに配置されている。スイッチを押すと壁がゆっくりと近づき、中にいるモノを押しつぶす。


落とし天井(Ceiling Press)

上空にコンクリの天井があり、スイッチを押すとそれがゆっくりと降りてきて下にいるモノを押しつぶす。


火炎爆弾(Flame Bomb)

スイッチを押すとプラットフォームの中央に向けて黒い大きな弾丸を発射。弾丸は空中で爆発し、同時に火柱を四方八方に撒き散らす。


クロスレーザー(Cross Laser)

格子状にレーザーが発生し、それが動いて軌道上のモノを焼き尽くす。


神の息吹(God Breath)

巨大なNPC(モスマンとか?)が出現し、プラットフォームに向けて息を吹きかける。息に触れたモノは凍結によるダメージ。


熱の壁(Lava Wall)

スイッチを押すとどこからともなく溶岩の壁が迫ってきて、通過時にプレイヤーを含むプラットフォーム上全てのものにダメージを与える。


プロペラカッター(Propeller Cutter)

3枚の刃がついたプロペラが回転しながら近づいてきて触れるものを切り裂く。上下移動か左右移動かは考えどころ。


連鎖電撃(Linked Shock)

ロープでつながれた複数の鉄球があり、ボタンを押すと手間の鉄球から順に電撃を放ち始める。鉄球を持って移動することも可能。


大地の目(Earth Eye)

地面に目の形に開くシャッターがあり、スイッチを押すとそれが閉じて間にいるものを挟み込む。


うーんワンパターンだなあ・・・。

inuxinux2007/03/28 17:27始まりましたね(^―^)

まえに、面クリ形のMAP作ってませんでした?wakuwakuの様に
でかい平面に、各種の罠が点在してるって形よりは、もうすこし
狭いめの場所に一~三種類の罠が置いてあるほうが、一つ一つの
動作をじっくり確認できて、遊んでて楽しいような気がします。

面クリ形で、スタートからいくつかの部屋を抜けてゴールに至る・・・
各部屋は、それぞれ違ったシチュエーションで(水の部屋・砂漠・雪・鉄格子・・等)
おばけやしきっぽい岩壁の通路で結ばれていたら、最高だなーと妄想しましたW

カウンターストライクソースの、ビデオストレステストってありますよね?
あんな感じで、いろんな罠がありまくりのマップがあると面白いと思います。

自分ではよう作れない癖に、他の人のだと無責任に期待しちゃいます。

tetsu23tetsu232007/03/28 18:36コメントありがとございます。

> まえに、面クリ形のMAP作ってませんでした?
面クリ型のはあるんですが、ストーリー性のある「普通」のマップは作ったことがないんですよ。せいぜいが自分で作ったマルチマップを流用してシングルマップを作ったことがあるくらいなもので。建物やら情景を作るのがなかなか難しくって・・・。

> もうすこし狭いめの場所に一~三種類の罠が置いてあるほうが、一つ一つの
> 動作をじっくり確認できて、遊んでて楽しいような気がします。
私はどうも欲張りで、「ひとつところにたくさん罠を詰め込みたい」というのがあって。 ^^;
あと広い場所だと、爆発系とか、降って来る系とかの派手な罠も設置しやすいというのもありますね。

> 各部屋は、それぞれ違ったシチュエーションで(水の部屋・砂漠・雪・鉄格子・・等)
> おばけやしきっぽい岩壁の通路で結ばれていたら、最高だなーと妄想しましたW
なるほどー、それも面白そうですね。「影牢」な感じですね。そういうのも考えてみよかな。
HL2 Random Map Creatorがちゃんと完成していれば、それ用に罠部屋を作っていこうかな、なんて夢想していたんですけどね。あのアプリはプロジェクトが消滅してしまったので・・・。

トラックバック - http://halflife2.g.hatena.ne.jp/tetsu23/20070328

2006-07-31

[]キーワードにデモムービー

ついでにd:keyword:HALF-LIFE2d:keyword:Counter-Strike:sourceにもデモムービーを追加してきたった。

トラックバック - http://halflife2.g.hatena.ne.jp/tetsu23/20060731

2006-07-22

[][]PORTALデモムービーのナレーション

PORTALのデモムービーのナレーションの書き起こしが以下のフォーラムに投稿されている。聞き取りはできないけど、ちょっと違うかなと思った場所を勝手ながら微妙に修正した(イタリックのところ)。

no title

Welcome to the Aperture Science Enrichment Center.

Let's look at the some of the challenges you'll face as a test participant.

You may be required to perform simple tasks such as locating an exit.

These simple tasks may be supplemented with insurmountable obstacles.

Thanks to the Aperture Science Hand-Held Portal Device, the impossible ... is easy.

Let's look at a real world example.


Certain objects may be vital to your success.

If at first you dont succeed, you fail, and the test will be terminated.

When stuck, remember our motto; theres a hole in the sky: through which things can fly.


At the Enrichment Centre. we believe that the highly motivated test subject

can carry out rather complex tasks while enduring the most intense pain.

So in case you don't make it through the testing, bye bye.


This next test is impossible.


Now you are thinking with portals.



ムービー中に出てくるイメージボードに書かれていること

1. Utilize gravitational physics to build vertical momentum prior to entering portal.

1. 垂直方向の勢いを得るために、ポータルに入る前の重力を利用してください。

2. Momentum is maintained upon exiting portal until gravitational forces equalizes inertial movement.

2. 出現側ポータルでの勢いは、重力が慣性力と等しくなるまで、維持されます。

1. Jumping from high ledges without aniticipation of fatal impact is commonly know to be an unwise activity and is not recommended by the legal team of aperture, Inc.

命に関わる影響を考えずに高い崖から飛び降りることは、一般的に聡明ではない行為として知られています。Aperture社の弁護団は推奨しません。

訳は適当なのでそのつもりで。

トラックバック - http://halflife2.g.hatena.ne.jp/tetsu23/20060722