HALF-LIFE2 LOG

2007-02-17

[]Dark Messiah of Migh and Magic 買った

プレイしております。楽しいです。これで評価が低いってのが不思議。

ちょっと情報ページでも作ってみようかなと思ったりしております。


Dark Messiah of Might and Magic

screenshot

トラックバック - http://halflife2.g.hatena.ne.jp/tetsu23/20070217

2006-10-06

[]Dark Messiah Might and Magic プリオーダー開始

とうとう来たよ、MMDM。今はDDOやっててすぐには手がまわらないけど絶対買います。

日本語化されていないう噂なんだけどどーなんだろ。


screenshot


トラックバック - http://halflife2.g.hatena.ne.jp/tetsu23/20061006

2006-08-25

[]DDOブログ

DDOの公式でブログサービスがはじまったので、DDO関連の日記はそちらに書こうかと思っております。


no title

screenshot


またブログを増やしてしまった・・・。

トラックバック - http://halflife2.g.hatena.ne.jp/tetsu23/20060825

2006-08-10

[]Might and Magic - Dark Messiah 体験版やってみた

【4Gamer.net】[体験版]Dark Messiah of Might and Magic

screenshot


Dark Messiahの体験版がリリースされたので早速プレイしてみた。デモを見て期待していたが、まさに期待通りの出来。素晴らしく重い。重いというのは描画やロードが重いということではなくて*1、あらゆる動きに重厚感があるということ。剣で切ったとき、敵を蹴り飛ばしたときに、実際には感じるはずのない質感を感じる。それだけ動きや音の表現が上手い、ということだろう。

また単純にリアルというだけでなく、「いろんな戦い方」ができるという点が面白い。基本的には「接近戦闘」「遠隔戦闘」「魔法」「暗殺」の4系統の攻撃スキルがある。それに加え、崖や崩れる床、棘の付いた板、炎などの環境を効果的に戦闘に利用できる。棚を壊して落ちてくる樽で敵を潰したり、敵を蹴り飛ばして棘に突き刺したり、崖際で転ばせて下に落下させたり、炎の中に飛び込ませて焼き殺したり、箱を投げつけたり。力技だけではなく臨機応変な知恵で戦闘を格段に有利にできる。

HALF-LIFE2では弱かった敵のAIも多少利口になっている。追跡はへたくそだが、こちらの攻撃を横っ飛びでかわしたり、剣で受け止めたり、距離をとってからジャンプで襲い掛かってきたりと、なかなかよく動く。しかも戦いながら武器や盾を弾き飛ばしたり、蹴りで体勢を崩したり、ダメージを受けて転んだりと、プレイヤーの攻撃による反応も多彩。

さらに、倒した敵の武器を奪って装備することもできる。これはRPGとしては当り前かもしれないが、なんだか新鮮。

短いデモ版のため本当のゲーム性はまだまだわからないが、これはかなり期待できそう。


各スキルについて

簡単大雑把に。

近接戦闘

剣などの武器を使った攻撃。タメで攻撃力が増す、というかタメないとほとんどダメージを与えられないようだ。このあたりは「アークス・ファタリス」と同じ感じ。レベルが上がると、ダッシュ斬りやジャンプ斬りで強い攻撃が繰り出せる。

右ボタンで防御。剣を持っているときは剣で、盾を装備しているときは盾で、敵の攻撃を受け止める。しかし強い攻撃は受け止めきれないことがあるので、受けるばかりではなくかわすことも重要。

剣や盾を持った敵は防御をしてくるので、ただ攻撃していてもなかなか当らない。蹴りで体勢を崩してから切り込むのがよいみたい。


遠隔戦闘

弓を使った攻撃。比較的安全に攻撃できるが、矢の数には限りがある。また一撃で敵を倒せることは滅多にないので、当てた後の戦略も考える必要あり。鎧や盾に当るとダメージが与えられない。これもタメで威力が増すのかな。

矢は放物線を描いて飛ぶので、あまり離れた敵には当たり難いし、威力も落ちる。

敵だけでなく、ロープや壊れる柱などを破壊して仕掛けを発動することも可能。また矢先が火に触れると、火矢になり攻撃力が増す。


魔法

数種類の魔法がある。デモ版で使えるのは「火の矢」「凍結」「爆発罠」の3種*2。魔法の使用に際には魔力を消費する。当然強い魔法ほど消費も大きい。また魔法の種類によっては、使った後にしばらく使用不可能になって連続使用ができないものもある。

魔法は強力だが、魔力を消費するため多用はできない。使い方次第でさまざまな特殊効果を生じるため、まさに「知力の武器」といった感じ。


「火の矢」は指先から小さな炎の矢を放つ。放たれた矢は真っ直ぐ飛ぶのではなく、ターゲット先に誘導される。また樽などの可燃物に当ると、その対象を燃やす。ロープや柱などの破壊も可能。攻撃力は弱い。

「凍結」は対象を凍らせる。敵に直接当てた場合は敵を氷付けにして少しの間動きを封じる。床に対して使った場合は床を凍らせ、上を通った敵を転倒させる。直接の攻撃力はほとんどないみたい。

「爆発罠」は床面に爆発するトラップを仕掛ける。その上を敵が通ると、爆発が発生。この爆発にはプレイヤーも巻き込まれるので注意が必要。破壊力がは高いが、魔力の消費もでかい。


暗殺

短剣を手にし、忍び足で敵の背後にまわり、気付かれることなく攻撃すると「バックスタッブ」という技が発動する。敵の首筋にナイフを深々と突き刺し、一撃でとどめをさす。

敵が歩き回っている場合などは使いどころが難しいが、一撃で敵を倒せるためかなり強力。


気になるところ

  • 蹴りが強すぎ。武器攻撃よりも蹴り重視のゲームになりそうな不安が
  • 敵の反応が鈍い。1体が叫びながら攻撃してきても、近くにいる別の敵はしらんぷり、とか
  • ときどき重い。特に敵を倒した瞬間(ラグドール化する瞬間)、これはまだ修正される可能性あるけど

*1:それも否定はできないけど。

*2:チートで全種類使うこともできるけど。

トラックバック - http://halflife2.g.hatena.ne.jp/tetsu23/20060810

2006-08-09

[]ダンジョンズ&ドラゴンズ オンライン、明日から公式サービス開始

ずる賢い風俗嬢

screenshot


ダンジョンズ&ドラゴンズ オンライン(以後DDO)のオープンβが今日の正午をもって終了。明日の午後5時より正式サービス開始。明日から4週間は無料でプレイできます(準備期間2週間+正式な無料体験期間2週間)。

オープンβに参加してたんだけど、めちゃ面白い。MMORPGでこんなに楽しめたのは久しぶり。「グラナド・エスパダ」なんかもそこそこ遊んだけど、あれはMMORPGというよりネットに繋ぐシングルRPGという感じだった。でもDDOはネットで他の人と共に遊ぶということを凄く上手にゲームに取り入れている。

ゲームタイプとしてはMMOというよりはMO。グループを組んでダンジョンに入ると、グループごとにダンジョンインスタンスが作られる。つまりそのダンジョンの中には「そのグループしかいない」状態で冒険をすることになる。

戦闘はクリックタイプではなく、アクションRPGのように剣を振って範囲内の敵に攻撃をする。

いままでのRPGとは一味違い、これはほんとに面白いと思う。特に敵をがっしがっしと切り倒していく戦士が楽しいし、「戦ってる」感じがする。しかも「みんなで」戦ってるって感じがする。一方でMMO特有の「めんどくささ」があまりない。D&Dとしては戦闘に特化しすぎているなどの批判があるものの、「面白いゲーム」としての完成度は高いと思う。


以下、特徴をざっとまとめてみる。


長所

  • さくっと遊べる(普通のクエストなら30分~1時間くらい)
  • 戦闘で経験値が入らないので「経験値稼ぎの戦闘」にならない
  • クエスト中にも細かいミッションがたくさんあり、充実感がある
  • ダンジョン探索がメインのため、冒険してる感じがする
  • 敵は倒すともう湧かないので「キャンプ」という概念がない
  • 戦闘がクリックではなくアクションゲームタイプなので、飽きがこない
  • 各クラスの特徴がはっきりとしていて役割分担ができている
  • 上記ゆえに一人での冒険が難しく、パーティを組むことが必然となっている
  • 死亡時のペナルティがそんなにキツくない
  • お金がそれほど重要ではないため、モノへの固執があまりない
  • アイテムがけっこうボコボコ出る(良アイテムが多いとは限らないが)
  • 遊びが多い(/LFHとか、躍らせ魔法とか)
  • スキルが多く、複合クラスも作れるため成長の自由度が高い
  • ダンジョンインスタンスが作られるため、他パーティとの奪い合いがない
  • 宝箱のアイテムは個々人に割り振られて公平に分配されるため、諍いがない
  • ゲームのテンポが良い
  • 敵にはたいてい弱点があり、一度負けても作戦次第で勝てたりする
  • パーティメンバー募集機能があるため仲間を集めやすい

短所

  • ダンジョンの構造を覚えてしまうとちょっとつまらない
  • 知略で回避という場面があまりなく、常に戦闘メインの冒険になる
  • 独特なシステムが多いため、敷居はそこそこ高い(D&Dの知識があれば楽)
  • ソロで遊ぶことは難しい(その必要はないと思うけど)
  • インターフェイスが微妙に使いづらい(これは今後の修正を期待)
トラックバック - http://halflife2.g.hatena.ne.jp/tetsu23/20060809