HALF-LIFE2 LOG

2006-03-23

[][][]wakuwakupanic_2nd_b2もうすぐ

罠追加や修正を行ったので、今夜くらいにはbeta2が出せるかなーと。しかし罠が増え過ぎて走りづらくなってるかも。特にスタンドスイッチが邪魔。ステップスイッチは知らない間に踏んでたりするし。ま、それも込みでこのゲームということかな。

しかしあれですね、HARDモードなんかでやると、敵が次から次に押し寄せて来て立ち止まってる暇も後ろを振り返ってる暇がない。ゆえに敵を倒す瞬間を見られない。ダッシュで駆け抜けてスイッチを押して、背後で悲鳴が聞こえたからああ倒したんだなあと認識する感じ。EASYくらいだとゆっくりと殺戮の瞬間を楽しめるのですがねえ。

かけこみ用の罠や全体攻撃の罠が少なくなった分、wakuwakupanicよりも難しくなっているような気がする。


b2での修正点をメモ。

新規

吊るしプレート
数枚のガラス板がすだれ状に吊り下げられている。板の両側に1個ずつステップスイッチがあり、スイッチを踏むとそのスイッチと反対の方向にすだれの下端が振り上げられる。あとは重力に従ってすだれがブランブランと振り子のように振れる。そこに敵やプレイヤーが通りがかると、殴られてダメージ。動いた瞬間からしばらくの間は攻撃力も高く即死、速度が弱まればダメージも減る。アントライオンガードにはあまりダメージを与えられない。スイッチはダメージで起動する。
スイカランチャー
スイッチを押すとスイカの弾が敵を目掛けて飛んでいく。どの敵に向かって飛ぶかはわからない(たぶん内部的に一番番号の若い敵)。スイカが敵に触れるか、一定時間たつとスイカは爆発を起こして壊れる。ただし弾は必ず敵に命中するとは限らない(というか、命中率はあまり高くない)。敵が近くにいるときや火炎ドラム缶が近くにあるときに撃つと自分も爆発に巻き込まれるので注意。

修正

プラズマ発生器とレーザーピラミッドの場所入れ替え
この2つの罠の場所を入れ替えた。けっこういい感じになったと思う。
クレーンの修正
クレーンがヘルスヴァイアルなどに引っかかってスタックしてしまい、それに触れると即死するという問題があったので修正。クレーンのサイズを小さく、高さを高く、床のへこんだ部分のサイズを小さくし、高さを少し上げて、端の斜めの部分を削除。クレーンが戻った後、1秒後にphys_constraint?をオフにし、クレーンオブジェクトをDisableMotionして触れても死なないようにした。ちょっと罠が小さくなって攻撃範囲も狭くなったが、スタックはかなり減ったと思う。
伸びる板
スペースの関係からちょっと短めにした。
テクスチャ変更
モデル用のテクスチャを全てブラシ用に変更。合わせて、黒くなりそうなブラシを空中に配置し、env_entity_makerで所定の位置に作成するようにした。
トラックバック - http://halflife2.g.hatena.ne.jp/tetsu23/20060323